12月3日
キャベツでがん予防を心がけよう

キャベツは、ガンを予防できると、非常に注目されていますよね!その理由は、発ガンを抑える色素成分「フラボノイド」や、ビタミンC、Eなどを豊富にふくんでいるからです。東洋医学的に見ても、五臓六腑の機能を調節するはたらきがあり、胃腸を丈夫にするはたらきがあるといわれています。ただ偏った野菜の摂り過ぎは、体のバランスを崩す事もありますので、適量を心がけて摂るようにしてみましょうね!

前へ

バックナンバー

2006年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。