12月31日
マグネシウムとカルシウムを考えよう

マグネシウムとカルシウムは、密接な関係にある!のです。昔は、天然塩を使用していたため、味噌や醤油、漬物などからもマグネシウムが摂取しやすかったのですが、最近はマグネシウムを摂取する機会が激減。そのため、マグネシウムとカルシウムの量のバランスが崩れ、骨にはカルシウムが不足し、逆に動脈などにカルシウムが付着してしまうそうです。それが原因で起こるのが、骨粗しょう症と動脈硬化。また、マグネシウム欠乏は、震えや筋肉のけいれんも起こしますので、まぶたがピクピクと痙攣したときは…マグネシウム不足と考えましょう。

前へ

バックナンバー

2006年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。