1月5日
赤ら顔は、心臓の興奮と知っておこう

心臓が興奮してくると、赤ら顔になったり舌が赤くなってきたりします。さらには、高血圧になりやすかったり、なかなか眠りにくいなど…体調を大きく崩してしまうのです。最近、ずっと顔が赤いなぁ…と感じる方は、心臓のはたらきにも目をむけていくことが必要になってきますよ!

前へ

バックナンバー

2007年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。