1月14日
チロシンで、神経の働きを活性化しよう

チロシンは、アドレナリンやドーパミンなど、神経に関わるホルモンの原料として重要な役割をもつアミノ酸の一種です。代謝にかかわる「甲状腺のホルモン」の原料にもなっていて、体にとって必要不可欠な存在です。牛乳やチーズ、鶏卵からとれるものですが、不足してくると、食べ物を代謝できなくなるだけでなく、脳の活動にも大きな影響を与えます。神経を活性化させるために大切な成分であることを知っておきましょうね!

前へ

バックナンバー

2007年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。