1月19日
クルミを食べて、肺のはたらきを強くしよう

クルミの実は、東洋医学では「肺」を強くする食品として知られています!そして腸を潤すはたらきもありますから、便秘を解消する目的でもピッタリですね!さらには、動脈硬化を防ぐ働きもあるので、毎日ほんの少しずつ摂るようにすると、高脂血症の予防にもつながります。ぜひ食生活にうまく取り入れてみてくださいね!

前へ

バックナンバー

2007年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。