1月20日
爪が赤すぎる時は、血が濃いと知っておこう

本来、爪はピンク色をしていますが、ピンクを通り越して「濃い赤色」になっている方は、血液が濃い状態…「多血症」の可能性もあります。血液の成分が濃くてドロドロしていると、それだけ血液も流れにくい…頭痛・めまいが起こったり、高血圧だったりする心配もありますよ。

前へ

バックナンバー

2007年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。