1月22日
オレイン酸で、血液の流れをよくしよう

オレイン酸とは、酸化されにくい性質で、「動脈硬化」や「心疾患」の心配が少ない油成分です!!オリーブ油や紅花油、落花生油、パーム油などに多く含まれています。血中のドロドロしたコレステロールを減らしたり、胃酸の分泌を調整する働きもあるんですよ!この成分を有効に働かせるなら、植物油がお勧め!!牛の脂や豚の脂にもオレイン酸が含まれていますが、動物性の油には「酸化しやすい油成分」も多く含みますので、血液をサラサラにするなら「植物油」から摂取した方が効果的です!

前へ

バックナンバー

2007年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。