1月23日
冷えないように、水分代謝をあげよう

カラダの中でも冷えている部分には、余分な水分が溜まりやすく、血の流れも悪くなりがちです。特に内臓が冷えている方は、その冷えに気づきにくいために、カラダを冷やし続けてしまうことが非常に多いんですね。ですから、自分は体質的に冷えがあるなぁ…と感じている方は、カラダを温める食事を心がけてみてくださいね。それだけで、体調も、疲れやすさも全く違ってくるはずですよ!

前へ

バックナンバー

2007年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。