2月3日
過敏な腸には、みかんの皮を活用しよう

ストレスや精神的な負担が高まると、自律神経のバランスが崩れて腸が過敏になってしまいます。そのために下痢を繰り返したり、便秘が続いてしまうことも。ストレス性の腸の不調があるときは、みかんの皮を上手に活用してみてください!東洋医学では、みかんの皮を乾燥させたものは生薬としても用いられています。気の流れをよくして、胃腸のはたらきも高めてくれますよ!おかゆに入れたり、お風呂に入れるのも効果ありです!

前へ

バックナンバー

2007年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。