2月20日
フナの薬効で、胃腸を強くしていこう

フナの肉は、東洋的に古くから薬効成分が注目されていて、胃腸を温めたり、利尿を促してむくみを解消する食材として知られています。しかもフナは「全身」に薬効があるといわれています。卵は目によく、頭は焼いて粉末にして使うとセキを止める。骨は焼いて粉末にして皮膚病につかうなど…あらゆる症状に効果があると言い伝えられています。

前へ

バックナンバー

2007年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。