2月25日
大豆サポニンを上手に活用しよう

大豆サポニンは、大豆の「渋み」や「苦味」の主成分です。大豆を煮ると、泡がブクブクでますよね!この泡にも大豆サポニンはたくさん入っているのですよ!この成分は、酸化してしまった脂質を抑えることで、肝臓の修復をはやめたり、動脈硬化などを予防するはたらきがあります。ただ、大豆製品ばかりを偏って摂らず、ほかのさまざまな食品とバランスよく摂りましょう。

前へ

バックナンバー

2007年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。