2月27日
ビタミンKは、止血に役立つと知っておこう

ビタミンKは、出血したときに血を固めたり、骨がもろくなるのを防ぐはたらきがあります。骨からカルシウムが出て行くのを防ぐ効果もありますから、骨粗しょう症などの予防にもつながるといわれています。たくさん含まれているのは緑黄色野菜。ただ必要な量は、食べ物からだけではなく「腸内細菌」からでも作られていますので、腸をキレイにしていくことも視野に入れていきましょうね!

前へ

バックナンバー

2007年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。