3月1日
ナトリウムの摂り過ぎに注意しよう

ナトリウムは「食塩」に含まれている成分です。細胞の「浸透圧」を維持しながら、体の水分調節をするのに役立っています。でも、慢性的に多く摂り過ぎてしまうと血液中のナトリウムが増え、血液を送り出す圧力が高まって、血圧が上がってしまいます。体への負担も増えてしまうわけですね。ナトリウムは、ほとんどの調味料に含まれておりますし、加工食品にも多く使われています。ですから、過食傾向の方は、ナトリウムの摂り過ぎに注意していくことが大切ですよ。

前へ

バックナンバー

2007年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。