3月9日
目に栄養を与えて、元気にしよう

東洋医学では、「肝は目につながり、腎は瞳をつかさどる」とされています。つまり、目の症状を改善していくためには、肝と腎を強くしていきましょう!ということです。目にたくさんの血液を送ることで、眼が疲れにくい体質へと変えていくことができます!!そのために、肝を強くする「レバー」や「クコの実」などを摂ると、とても良いとされていますよ。

前へ

バックナンバー

2007年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。