3月13日
ビーナッツの薄皮も一緒に食べよう

ナッツ類も色々ありますが、特に「ピーナッツ」の周りについている茶色い薄皮の渋みや、色素成分には、ポリフェノールが豊富に含まれています。抗酸化力があり、血液の流れを良くしながら、動脈硬化を防ぐはたらきがありますよ!ですから、ピーナッツを食べるときは、一緒に薄皮後と食べると、さらに老化防止につながりやすくなるのです。

前へ

バックナンバー

2007年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。