3月24日
アラキドン酸で、免疫の機能を調整しよう

レバー、卵、さざえ、あわびなどに含まれるアラキドン酸は、食物から摂取しなければならない、必須脂肪酸です。しかし現代の食生活の偏りにより、この50年で摂取量が4倍に増えているとか。そのため、高血圧、アレルギー、アトピーなど、さまざまな症状が引き起こされているといわれています。過剰な摂り過ぎには、注意しましょう。

前へ

バックナンバー

2007年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。