3月28日
カキは、おいしい時期があるのを知ろう

カキは、肝臓の機能を強化して、免疫力を高めるはたらきがあります!!ただ、イギリスでは、5月〜8月は食べてはいけない…日本でも、桜が散ったら食べるなといわれました。その理由は、産卵!!この時期からカキは産卵をするため、味が悪くなったり、中毒を起こしやすいといわれたのです。ただカキの種類によっては、夏ガキ(岩ガキ)などの夏旬のものもありますし、その養殖も増えています。店に並んでいる間はおいしく食べられますね。

前へ

バックナンバー

2007年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。