5月13日
エラグ酸で、細胞の老化を防ごう

エラグ酸とは、ナッツ類や果物、特にザクロやベリーなどに豊富に含まれる成分です。ポリフェノールの一つで、「抗酸化作用」があるといわれています。私たちの体は、ドンドン細胞が老化をしてしまいますから、それを抑えてくれるエラグ酸は、アンチエイジングの一つとしても取り入れていくといいですね。

前へ

バックナンバー

2007年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。