5月19日
ビタミンPで、血管を強くしよう

歯茎から出血しやすかったり、青あざができやすい場合は、毛細血管がもろくなっているのかも。こんなときは、細菌なども侵入しやすくなりますので、ビタミンPを摂るようにしましょう。ビタミンPは、毛細血管の壁を強くするはたらきがあり、みかんやレモン、グレープフルーツなどのかんきつ類や、おそばなどに豊富に含まれています。ビタミンCの吸収も助けますから、とてもよい食材ですよ!!

前へ

バックナンバー

2007年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。