5月30日
ヒラタケを食べて、風邪を追い出そう

ヒラタケには、東洋医学的に、カラダの抵抗力を高める働きがあります。寒気を追い出して風邪を退治するともいわれています。ヒラタケに含まれているタウロコール酸には、脂質の消化を助け、コレステロールを溶かす効果もあるとされており、動脈硬化や心疾患、肝臓が不安な方にはとても良い食材です。カロリーもとても低いのでヘルシーでいいですね!!煮て食べたほうが消化に良いので、お味噌汁やスープなどに活用しましょう。

前へ

バックナンバー

2007年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。