6月7日
CPPの成分について知っておこう

CPP(カゼインホスホペプチド)とは、カルシウムや鉄分など…ミネラルを溶けやすくする成分です。主に牛乳に含まれているカゼインが消化・分解される際に、アミノ酸の集合体としてできるもので、鉄分やカルシウムなどの吸収率を高めます!!骨粗しょう症や、カルシウム不足が気になる方は、この成分を上手に活用すると、カラダを元気にしていくことができますよ!!

前へ

バックナンバー

2007年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。