7月5日
ヨモギをお風呂に活用しよう

ヨモギは、東洋医学的に、皮膚の湿疹(しっしん)を収めて、かゆみをラクにするはたらきがあります。さらにはお風呂に入浴剤としてつかうと、血流がグングンよくなるため、肩こりなどがひどい方や美容などにもとてもいいです。そしてヨモギの苦味は胃腸のはたらきをよくするという働きもあります。ヨモギ団子なども、胃腸のはたらきにとてもよいデザートなのですね!

前へ

バックナンバー

2007年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。