7月11日
ビワを食べて、気管や皮膚を潤そう

夏が盛りのビワには、皮膚や粘膜を潤して、気管の不調を整えるはたらきがあります。ビワのオレンジ色はベータカロチンを豊富に含んでいて、ビタミンAの補充や、疲労、視力の回復につながります!!ただカラダの熱を収めるはたらきがあるので、冷え性タイプの方は、少し控えめにしたほうがよいようです。

前へ

バックナンバー

2007年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。