7月15日
ドライマウスに注意しよう

最近唾液が出にくい…という方は、虫歯や歯周病、味覚障害や肺炎につながるケースもあります。唾液には抗菌作用があります。そのため、たくさん唾液が分泌される方は、口内の悪い菌は一定以上増えません。でも、唾液が少ない方は、悪い菌が口内で繁殖し、気管などに侵入して大きな病気につながるケースもあります。だからこそ、口内が渇きやすい…唾液がすくない…と感じる方は、しっかり噛む習慣を身につけたり、舌をこまめに動かす習慣をつけるといいですよ!

前へ

バックナンバー

2007年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。