7月19日
フラボノイドで、ガンを防ごう

フラボノイドとは、ポリフェノールの一種で、植物に含まれる色素成分です。緑茶に含まれるカテキンや、大豆に含まれるイソフラボンなどが含まれ、発ガンの原因のひとつと言われる活性酸素を抑える物はたらきがあります!さらに、ブルーベリーの皮に多く含まれているフラボノイドであるアントシアニンには、活性酸素の生成を抑制するだけでなく、疲れ目を改善して視力を向上させる働きがあります。フラボノイドを上手に活用して、病気になりにくいカラダをつくっていきたいですね!

前へ

バックナンバー

2007年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。