9月12日
ゴマの香りを吸って、健康になろう

ゴマは食べてもおいしく健康になれますが、香りをかぐだけでも健康につながります!ゴマを炒ったときにこうばしい香りがしますよね!実はこの香りは、「ピラジン」という成分です。このピラジンには、血液の流れをよくして、サラサラに保ち続ける作用があります。それは香りを嗅ぐだけでOK!食べなくても体内に上手に摂り入れることのできる成分です。

前へ

バックナンバー

2007年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。