9月26日
クリの薬効に注目しよう

クリは東洋医学では、実だけでなく、木の全体に薬効があるといわれています。葉は「のどの腫れ」、樹の皮には「漆かぶれ」、根は「歯茎の腫れや痛み」に効果があるといわれているのです。そして多くの方が食している「実」には、筋肉や関節を丈夫にしたり、血行をよくするはたらきがあります。ただクリはゆがいても消化しにくい性質であるため、体質にあっている方でも一日に食べる量は10個以内にとどめておきましょう。

前へ

バックナンバー

2007年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。