10月26日
早食いすると太る理由を知っておこう

お腹がイッパイになった!という満腹感は、満腹中枢が刺激されることにより起こります。食べた栄養分が吸収されて「血糖値」があがると、脳の満腹中枢が刺激されます。それまでの時間は、約20分!つまり、早食いをしてしまうと、この満腹中枢が刺激される前に、必要以上の食事をとってしまい太るのです。でも逆にゆっくり食べると、満腹中枢を少ない食事量で刺激することができます。ですから、ゆっくり食事をとることが、ヘルシーな生活習慣といえるのです。

前へ

バックナンバー

2007年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。