今日の健康ひとことり 健康のためのとっておきの“ひとこと”

10月30日うつは生活習慣で改善していこう
うつ症状を改善するために、脳のホルモンを効率的にするクスリで治療することが多いです。でも効果を発揮するのは、その「約4割」といわれ、クスリの治療だけではなく生活習慣の改善が必要だといわれています。食ではビタミン、ミネラル、アミノ酸不足にさせる「ジャンクフードの過食」や、「甘いもの」の摂り過ぎを控えることが大事です。そして脳のホルモンをスムーズにさせる「バナナ」「ピーナッツ」「チーズ」などを積極的にとることが、改善につながりやすいともいわれています。
前へ
次へ
バックナンバー
2007年10月
31日 60代まで、脳は成熟していくと知ろう 15日 リンゴで腸のバランスを整えよう
30日 うつは生活習慣で改善していこう 14日 二の腕を引っぱって、肩コリを改善しよう
29日 ハロウィンにかぼちゃを食べよう 13日 豆をラクラク手軽に活用しよう
28日 空腹時のお菓子は避けよう 12日 ヨーグルトの乳酸菌を活用しよう
27日 ドーパミン分泌で、前向きなパワーを出そう 11日 骨髄のはたらきについて知っておこう
26日 早食いすると太る理由を知っておこう 10日 キチン・キトサンで防腐効果を発揮しよう
25日 適正な睡眠時間を知っておこう 9日 ウォーキングは楽しみながらしよう
24日 スプーンを使ってシワを伸ばしてみよう 8日 ドライフルーツを活用しよう
23日 レンコンの止血作用に注目しよう 7日 おいしい料理には、軟水をつかおう
22日 動物と人間の睡眠を比較しよう 6日 ラッキョウでカラダを温めよう
21日 ギンコライドで、血行障害を解消しよう 5日 乗り物酔いのしくみを知ろう
20日 ワインは5感で楽しむと知っておこう 4日 食物繊維でヘルシーになろう
19日 カラオケ前にリンゴ酢を飲んでみよう 3日 ビタミンB1とB2は一緒に摂ろう
18日 ゆとりある朝で、血圧の上昇を防ごう 2日 口周りのほうれい線を薄くしよう
17日 γ−リノレン酸で血糖値をさげよう 1日 イチジクの炎症をおさめる力を使おう
16日 ハミ肉を防いでスリムになろう

2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
10月
2006年
2005年
今日の健康ひとことり募集中→ 応募はこちら

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。 小鳥のさえずりには癒しの効果があります。


トピックス
注目 みんなの笑顔を引き出すおもいやりとは?
注目 クイズ形式でチャレンジ!「ダイエット検定」
特集
みんなが笑顔になる美味しいメニューみんなが笑顔になる美味しいメニューテルウェル東日本が運営する社員食堂をご紹介します
【ジンゲロール】じんげろーる【ジンゲロール】じんげろーるしょうがに含まれる辛味成分のひとつで、加熱すると体をあたためる効果あり
金縛りはどうして起こるの?金縛りはどうして起こるの?寝入りばなに起こりがち…意識はあるのに脳の指令が届かず体が動かない!
たびたび鼻血が出るのはなぜ?たびたび鼻血が出るのはなぜ?鼻血がたびたび出たり、なかなか止まらないときは耳鼻科を受診して
今週のコラム
キャベツとさつまいものスープ煮キャベツとさつまいものスープ煮
素材の自然な甘さと酸味を活かした豊かな味わい
ほくろはどうやってできるの?ほくろはどうやってできるの?
皮膚がんの一種メラノーマ(悪性黒色腫)に注意
認知症高齢者の徘徊による行方不明を防ぐ認知症高齢者の徘徊による行方不明を防ぐ
徘徊症状が出たら家族だけで抱え込まず、地域の皆で見守りを
お知らせ
からだにいいこと

毎月16日発売

健康ブログ
CheerUp!ダイアリーCheerUp!ダイアリー元NFLチアリーダー齋藤佳子が綴る元気になるブログ

美と健康に悩む人たちと共に歩む美と健康に悩む人たちと共に歩む女性の美と健康の専門クリニックの院長先生が綴る日記
木下代理子の彩色健美木下代理子の彩色健美メンタル&ライフへの色彩処方箋ブログ
Alla Salute di Tutti!Alla Salute di Tutti!塚本悦子のナチュラル・ワイン・ライフ
gooヘルスケアについて
サービス案内