10月30日
うつは生活習慣で改善していこう

うつ症状を改善するために、脳のホルモンを効率的にするクスリで治療することが多いです。でも効果を発揮するのは、その「約4割」といわれ、クスリの治療だけではなく生活習慣の改善が必要だといわれています。食ではビタミン、ミネラル、アミノ酸不足にさせる「ジャンクフードの過食」や、「甘いもの」の摂り過ぎを控えることが大事です。そして脳のホルモンをスムーズにさせる「バナナ」「ピーナッツ」「チーズ」などを積極的にとることが、改善につながりやすいともいわれています。

前へ

バックナンバー

2007年10月

今日の健康ひとことり募集中→ 応募はこちら

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。