11月5日
日中の眠気は、短い昼寝を活用しよう

仕事のミスや、車の事故が多い時間帯は、13〜16時といわれています。この眠気がでているときに、10〜20分の短眠をするだけでも、ものすごく脳がリフレッシュされます!中途半端に1時間、2時間寝ると、体全体のリラックスモードに入ってしまいます。そう考えると、短い転寝(うたたね)のほうが、脳だけのリラックスを効果的にできるのです。

前へ

バックナンバー

2007年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。