11月14日
夜遅くのドカ食いは、控えよう

夜は代謝が低下しているため、胃腸のはたらきもお休みモードに入っていきます。そのため夜遅くの食事は、お休みモードにはいっている胃を無理やり起こして消化させているのです。ですからどうしても夜遅くに食事をしなければならないときは、ドカ食いを控えるようにしましょう。ドカ食いをしてしまうと、翌朝の排便リズムも狂ってしまい、便秘になりやすい体質につながってしまうのです。

前へ

バックナンバー

2007年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。