11月17日
コンタクトの方は定期検査しよう

コンタクトレンズを毎日つけていて眼障害がある人を調べた結果、約60%の方々が定期検査をしていなかったことがわかっています。また、使い捨てのコンタクトレンズでも、10〜15%の方々がなんらかのトラブルがあるといわれています。ただ3ヶ月に1度の定期検査を受け続けていると、1年後には5%にまで減少するのです。ですから、コンタクトレンズをつける習慣のある方は、目の定期検査を受けるようにするといいでしょう。早期発見も含めて、眼のトラブルを防ぐことにつながります。

前へ

バックナンバー

2007年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。