11月27日
おいしいカレイの見分け方を知ろう

魚のカレイは、東洋医学的に「潤い」の性質があり、とっても胃腸にやさしいお魚です!このカレイのように「皮の黒いもの」ほどビタミンAが豊富に含まれていると知っておきましょう!選ぶときには、斑点がはっきりしていて、皮の張りが良い!さらには、お腹の部分が白いものを選ぶようにするとよりおいしいカレイに出会えます。豊富なタンパク質がたくさん含まれていて、特に皮や縁側には、コラーゲンが多く含まれていますので、皮をつけたままに煮付けたほうが栄養をたっぷり摂れますよ!

前へ

バックナンバー

2007年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。