11月28日
茶葉のカテキンを効率的にとろう

緑茶に含まれるカテキンは、コレステロールを下げたり、血栓をできにくくする働きがあります!このカテキンを効率的にとるには、緑茶の茶葉をこまめに新しいものに変えること!これがポイントです。カテキンは主に1番茶、2番茶に多く含まれます。それ以降は、煎じてもカテキンの量が少ない状態なのです。ですからこのカテキンを目的に摂取される方は、茶葉をこまめに代えると効果的です。1人分のお茶葉の量は、煎茶なら1回に2、3gを目安に、70度前後で。玉露なら1回に3、5gを目安に、50度前後で飲むといいですね。

前へ

バックナンバー

2007年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。