12月18日
カキを生で食べてみよう

カキにはタウリンという旨みの成分と、グリコーゲンという糖質の成分があり、普段から負担がかかりやすい「肝臓」のはたらきを高める効果があります!また、ミネラルやビタミンも豊富で、生が一番効率よく摂取できます。カキが好きな方は、旬の今の時期に、おいしく食べるといいでしょう!

前へ

バックナンバー

2007年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。