12月30日
プロポリスを摂取してみよう

よく耳にする「プロポリス」というのは、ミツバチが、樹木から摂取した樹液等に「自分の分泌液」を混ぜ合わせたものです。この成分をハチたちは「巣の壁」にベタベタ塗り固めて、巣の中にカビが入ってこないように防御をしています。つまりこのプロポリスは「抗菌作用」がものすごく強く、私たち人間のカラダにとっても「活性酸素」などの影響から守るはたらきがあります。さらには、免疫力をたかめたり、動脈硬化をふせいだり、老化を防止するはたらきまであるのです。上手に活用したいですね。

前へ

バックナンバー

2007年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。