1月1日
黒豆を食べて、血行を良くしていこう

黒豆は、東洋医学的に「腎」の機能を補うとされています。尿の出が悪いかったり、カラダに余分な水分が溜まりやすい方は、それを外に出す力があるということから、黒豆の煮汁を飲むといいでしょう!さらに現代の研究では、黒豆の黒色はアントシアニンであるということから、目の働きを高める成分も含むとされています。お正月の機会にぜひ黒豆の煮物をたべるようにするといいですよ!

前へ

バックナンバー

2008年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。