1月6日
ウォーキングで、心も快適にしよう

私たち人間は、進化の過程で「2足歩行」になり、それにともなって「脳も発達」するようになりました。ですから歩くと、脳を「快」の状態にする『ベータエンドルフィン』や『ドーパミン』、『セロトニン』などのホルモンが出る仕組みになっているのです。寒い時期だからこそ、ウォーキングをして、心も体もリラックスさせてくださいね!

前へ

バックナンバー

2008年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。