1月8日
とうがらしで、お腹のお肉を燃焼しよう

とうがらしに含まれている「カプサイシン」には、脂肪を燃やしてエネルギーに変えるはたらきがあります!新陳代謝を高める食材としてとても重宝されていて、特に、内臓の周りについた脂肪を燃焼するのに効果的です!ただし、刺激が強いので食べ過ぎは禁物。香辛料として適度にとうがらしを活用して、お正月の食べすぎを解消しましょう。

前へ

バックナンバー

2008年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。