1月18日
胃腸をときには、休ませてあげよう

胃腸は年中、食事をするたびに働き通しです。一生懸命に消化をして、ようやく終わったと思ったら次の食事がくる…そうやって一年中、私たちの食生活を支えてくれています。時には食事の量を減らして、胃腸を休めるようにしましょう。私たちがずっと働き通しでは疲れてしまうように、胃腸も疲れて弱ってしまうのです。

前へ

バックナンバー

2008年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。