2月18日
ポリフェノールの種類を知っておこう

ポリフェノールには、いろんな種類があります。玉ねぎやリンゴには「ケルセチン」、大豆や豆腐には「イソフラボン」、ゴマには「セサミノール」など…食品によって様々なポリフェノールが含まれているのです。ポリフェノールには、活性酸素を除去する効果があるといわれています。動脈硬化や老化は活性酸素の影響を受けますから、ポリフェノールの抗酸化力をうまく活用していくと病気の予防をしていくことができます。

前へ

バックナンバー

2008年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。