3月4日
ゆで野菜は、電子レンジを活用しよう

ブロッコリー、白菜、チンゲンサイ、キャベツなどの「アブラナ科の野菜」は、電子レンジを活用することで有効成分を上手に摂ることができます。アブラナ科の野菜には、粘膜を強くするビタミンCや、胃の粘膜の修復を助けるビタミンUが豊富に含まれています。しかし、これらの有効成分は水溶性であるため、お湯の中に溶け出して損失しやすいのです。電子レンジは、お湯を使ってゆでる必要が無いため、その損失を防ぐことができますから、かなりお勧めですね。

前へ

バックナンバー

2008年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。