4月8日
ウォーキングで血管を拡張しよう

ウォーキングをすることで、血圧の上昇をおさえることができます。ウォーキングで下半身を動かすことによって、「末端の血管」まで、血液の循環が良くなります。高い圧力をかけなくても、体のすみずみまでスムーズに血液が流れることで、心臓の負担が軽くなり、血圧上昇をおさえることができるわけですね!春になって温かくなってきましたから、少しずつウォーキングをしていきたいですね。

前へ

バックナンバー

2008年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。