4月13日
干しシイタケのビタミンDに注目しよう

中国では非常に重宝されている「乾物類」、その中でも「干しシイタケ」は、ビタミンDが大幅に増えて生の状態の約10倍ほどになるともいわれています。ただし、それは「天日で干したもの」に限ります。ビタミンDは、カルシウムとともに骨や歯を作るのに欠かせない栄養素です。季節を問わず楽しむことができますので、骨が気になる方は、上手に干しシイタケを活用してみてくださいね。

前へ

バックナンバー

2008年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。