4月28日
イカのタウリンで、心臓を助けよう

イカに含まれている「タウリン」には、交感神経のはたらきを抑えて、血圧を下げる効果があります。さらには、心臓の収縮力を高めながら、心臓から送り出す「血液量」を増やす効果もあるのです。昔はイカはコレステロールが多い!と敬遠される時期もありましたが、近年では、逆にイカなどに含まれる栄養成分が「サラサラ血液によい」と注目されています。

前へ

バックナンバー

2008年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。