5月1日
コンニャクを食べて、体をキレイにしよう

コンニャクは、東洋医学的に「タン」を消して、食の滞りを解消するはたらきがあります。さらには豊富に含まれている「水溶性」の食物繊維が、余分なコレステロールを外へ排泄しやすくする効果があるのです。コンニャクの成分の97%は水で、糖成分であるマンナンも消化吸収されませんから、とってもヘルシーで、体をキレイにしてくれる食材として重宝しますよ。

前へ

バックナンバー

2008年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。