5月10日
ハチミツの抗酸化物質に注目しよう

ハチミツには、「フラボノイド」という「抗酸化物質」が含まれています。はちみつの原料となる花粉の中にあり、植物の細胞を酸化から守る成分です。さらに、フラボノイドがハチの体内に入ると、糖分子が切り離されるため、抗酸化力がアップします。この2つの理由によって、ほんの少量でもものすごい抗酸化力を発揮するのですね。料理やお茶に入れてどんどん摂取しましょう。

前へ

バックナンバー

2008年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。