5月17日
顔は洗いすぎず、甘やかさないようにしよう

現代人は、顔を洗いすぎたり、すすぎすぎています。そのために、正しい皮脂分泌ができなくなり、潤いのないお肌になってしまうのです。しかも洗ってすぐに過剰な保湿をして甘やかすと、皮脂膜を再生させる機能まで衰えてしまいます。洗顔からすすぎまで、ササッと1分以内にスピーディーに洗顔して、過剰な保湿をしないことが皮脂膜を壊さないコツです。

前へ

バックナンバー

2008年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。