5月18日
アサリのだしで、胃の痛みを緩和しよう

アサリには、東洋医学的に「胃酸」を中和して、胃の痛みをとりのぞく働きがあります。さらに、アサリに豊富にある「コハク酸」は、他の貝類よりも十倍多く含まれていて、糖の代謝を助けるとされています。「糖尿病」や「黄疸」「二日酔い」などには、とてもよい食材といえます。お味噌汁など、食事と一緒に摂っていきたいですね。

前へ

バックナンバー

2008年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。