6月26日
キャベツの芯を有効に活用してみよう

キャベツや白菜で一番ビタミンCを含んでいる場所が「外側の葉」と「芯(しん)」なのをご存知でしたか?動脈硬化の予防ができる「イソチオシアネート」も、キャベツの芯の部分に多く含まれています。実はみんなが捨てている「芯の部分」は栄養の宝庫だったのです。硬くて食べにくい…という場合には。細かく切ったり、やわらかくなるまでコトコト煮こんでみてください。甘さがグッと増し、今まで捨てていた方は「もったいない!」と感じるぐらいおいしくいただけます。

前へ

バックナンバー

2008年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。